• お着物をご覧のお客様

    当店でお着物をご覧になりたいお客様へ

    ゆっくりと商品をご覧いただくためにも、事前のご予約をお勧めいたします。

    遠方よりお越しの方は、高岡駅、新高岡駅、氷見駅に迎えに上がることもできますので、遠慮なくお尋ね下さいませ。

    ☎0766-74-6218

    Mailでのご予約はこちらまで。

    営業時間は2015年9月より10時より18時までとさせていただいております。18時を過ぎるようであれば、お電話下さいませ。

    定休日は日曜ですが、お客様のご都合で日曜がよろしい場合は、事前にご予約下さいませ。宜しくお願い致します。

    1階のカフェをご利用のお客様は、ご予約等は必要ございません。氷見観光の際にふらりとお立ち寄りいただけましたら幸いです。


  • 喫茶去

    朝から晴天に恵まれ、今日はごんごん茶会に行ってきました。いつも重宝している、市松模様の小紋に(色無地のようにも使えます)松尾鏡子さんの帯を合わせて。春色の濃淡でまとめました。

    掛物は「喫茶去」。この言葉を目にする度に、お客様に、良いひとときをどうぞと言う気持ちを、日々忘れてはいけないと思います。この日しか味わえない、おがやさんの「大樹」も楽しみのひとつです。久しぶりに、心穏やかに一服が心の奥まで浸みるひとときを過ごしました。幸せです。お客様にも、幸せですと言われる空間を作りたいです。


  • 千鳥格子

    ようやく暖かくなりました。もみじの葉が次々と顔を出し始めています。

    エントランスは、お単衣にも向く千鳥格子の小紋を。帯はロートン(横浮花織)糸はすべて植物で染めています。優しい雰囲気をお楽しみ下さいませ。

    さて明日、明後日はごんごん祭です。ちゃんと、雨が降りますでしょうか。


  • はぎ原

    お天気に恵まれた昨日、桜も満開の富山で、とても美味しいランチを頂きました。割烹はぎ原さんにて、感動の連続を味わいました。

    ずっと心に残っているのは、さよりのお造りがキラキラと美しかったこと。新鮮なホタルイカの豆乳鍋(写真)豆乳のお出汁の、心まで温まること。

    デザートは、こちらズラリ。フルーツ、酒粕のチーズケーキにウグイス餡の最中、最後はお抹茶が並びます。

    満足、満足のひとときでした。

    さて氷見の桜、満開にもう一歩でしょうか。今日は花冷えです。


  • 春の装い様々

    今日から4月です。

    お着物でご来店のお客様で華やいだ3月でした。

    桜をイメージした羽織、素敵です。お着物は白大島に、辻が花の帯が映えます。

    臈纈の小紋に、桜の綴れでいかにも春らしく。

    白地の織物に、黒地のモダンな帯が冴えるコーディネートです。

    小袖屋さんの臈纈の無地に、辻が花の帯を(藤井絞)黄色が美しく春を演出します。

    今月も、皆様の装いを楽しみにお待ちしております。

     


  • 初舞へ

    日舞の初舞を見に、出かけました。

    どっとの無地に、更紗の洒落袋を。水色が本当に綺麗です。

    ホタル絞りの小紋に、春らしい彩りの帯を。モダンなデザインのショールと共に。

    本日の主役のお客様、初舞の帰りにお越しくださいました。華やかな牡丹を配した存在感のある訪問着に、梅や松を配した黒地の帯がぴったりです(誉田屋源兵衛)また、素敵な舞を楽しみにしています。


  • 春の香りがすると必ず締めたくなるのが、この帯です。東京友禅の桜。洒落た色味が気に入っています。

    貝紫の小紋に合わせて、春の取り合わせです。


  • 卒園式へ

    お嬢様の卒園の日を迎えられました。

    小さな市松模様が地模様の、無地的な付下げです(左の方)小花の刺繍が、控えめに華を添えます。帯は金華山「籠目に花」。同系のコーディネートに、帯締めの紺色が効いています。

    お友達と一緒に記念撮影、やっぱり着物は良いですね。


  • 暖簾ー和紙ー

    今日は、吹く風に春の香りがします。

    新作の暖簾が入りました。どこか氷割れのような雰囲気も漂う、爽やかでモダンなタイプです。

    こちらは、伸びやかな枝がとても魅力的です。

    どちらも柄の部分は和紙です。和の素材感、堪能して下さい。