• カテゴリー別アーカイブ お着物の話題
  • 葡萄

    秋晴れの昨日、津幡よりお越しくださいました。

    薄いピンクの塩沢に、野口の葡萄の帯がよく調和します。

    今の時期にぴったりの装い、とても嬉しいです。

    夜は、とても美しい中秋の名月を見ることができました。

    ご覧になりましたか?本当に兎がいそうな、何か語りかけるものがありました。


  • 瑞風の旅へ

    親子で瑞風の旅にお出かけになりました。何枚ものお着物を携えて。

    お嬢様は、雪花絞りの夏小紋(藤井絞)に、花火の本紗の帯(誉田屋源兵衛)を。お母様は、白鷹の無地に生紬(更紗)の帯を。

    お母様(左)の帯、久しぶりに拝見しました。榀布の帯、なんて素敵なんでしょう!

    親子でお着物の旅、いいですね。


  • 馬師皇

    雨が続きます。少しずつ、秋の訪れを感じます。

    床の間、掛物は「馬師皇」。シクルロードと合わせました。

    そろそろ、透けない素材が目に映えます。

    古典的な小紋は、無地の帯と合わせて今の装いに。

    秋のお出かけ、考えたくなります。


  • 水墨美術館へ

    暑い暑い毎日ですが、涼やかな装いで水墨美術館へお出かけになりました。

    小千谷のちぢみに花籠の帯が美しく映えます。

    幽霊展、楽しまれたとのことでした。

    さて私の着物姿の原点は、実は幽霊です。細くスラリと、そして幻想的な雰囲気。20代の頃は、美人画の幽霊に憧れたものでした。行きたいですね、幽霊展。


  • ピアノリサイタルへ

    16日(日)光照寺にて行われた、金澤をさむ氏のピアルリサイタルにお客様と出かけました。

    津幡よりお越しのお客様は、立巻絞りの小紋にトンボの帯を。帯締めがポイントです。

    富山からおふたりお見えになりました。小紋を上手にコーディネートされました。

    金澤氏は、独学で作曲を重ねられた方で、有名ではないけれど名曲を作った作曲家たちの作品を演奏し続けていらっしゃいます。今まで知らなかったけれど、感銘を受ける曲ばかりで、何より氏のお人柄が滲み出る演奏が心に残りました。

    外は大雨でしたが、皆さま大満足のひと時でした。


  • ミラコスタにて

    ディズニーリゾートのミラコスタにて、部下の結婚式に出席されたお客様(右)

    刺繍が控えめに散りばめられた付下げに、金華山織の帯を締めて(籠目に小花)濃紺の帯締めが効いています。

    お隣の方も鶸色のお着物が上品です。会場と調和した装い、素敵なツーショットですね。